ピロリ除菌・・・保険外診療の場合の費用 ~ 北九州市戸畑区のヘリコバクターピロリ専門医|きとう胃腸科内科クリニック

main_top_over_navi

ピロリ除菌・・・保険外診療の場合の費用

抗生剤の種類で代金が変わります。

一番高い抗生剤の場合は薬代だけで一万1000円です。

これに診察料、処方箋料金、が入りますので2万円は最低かかります。

胃の内視鏡検査はどうしても必要な検査です。

なぜなら胃がんがあれば胃がんの治療が優先しますから・・・

こちらは多くの場合何らかの症状がある場合が多いので保険が使用できる場合が結構あります。

ですから、「保健外診療(自由診療)で診てもらおう」 とお考えの場合も必ず保険証を持参してください。

保険が使用できるかどうか?検討する価値はあります。

もし内視鏡検査を保険診療外ですると約五万5000円位です。

合計すると約九万円かかります。

しかし、症状などの詳細を確認して保険が使用できる場合も多々ありますので、これは御来院してから確認させて頂いた方が良いです。

ご本人が保険が使用できないと思っていても実際には保険で検査ができる場合がよくありますので・・・保険証を持って受診した方が良いです。

ちなみに当院で胃内視鏡検査をする場合は基本的に静脈麻酔を使用しているので苦しくはありません。

しかし、

検査後にすぐに帰宅できない。 しかも帰宅後もふらふらすることが多く一日中休んで頂く必要があります。

検査後に車などで帰宅できない(自分で運転できないので来られる時も車の自分での運転は禁止です)

など・・・不都合な点もありますが小さな胃がんを見つけるには軽い麻酔は使用させて頂いた方が間違いなく多いです。(よく発見できる・・・小さければ内視鏡でほとんど切除できます。)

経鼻内視鏡検査が現在流行しているようです。

自分も近い将来検討すると思いますが、普通の内視鏡検査と比較してどうしても小さな胃癌が見えない??場合が多いと思います。

内視鏡検査を専門とする医師の意見はおそらく同じですが、患者さん側の受容性に重きをおいて経鼻内視鏡検査を選択している医師が多い・・・と予想します。

がん家系の方は経鼻内視鏡検査はまだ十分な検査とは言いにくいと思います。

 



side_top
↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2014 北九州市戸畑区のヘリコバクターピロリ専門医|きとう胃腸科内科クリニック All Rights Reserved.
Powered by OGUSYS co.,ltd.